導入店紹介

テイクアウトの注文受付に
モバイルオーダーを導入して

効率アップ!
店内飲食と両立しやすい環境に

今回お話してくださったKOSUGI CURRYオーナーの奥村佑子さん

三輪車の移動販売から、SNSを活用してファンを増やし店内飲食に発展

最初にお店の紹介をお願いします。

2011年8月にKOSUGI CURRYをオープンし、最初は現在お店の前にある三輪車で創作カレーの移動販売からはじめました。

前職のエンタメ系の仕事でSNS等を使ってのweb発信が得意だったことを活かし、出店場所や当日販売するカレーを紹介したり、お客様とSNS上で対話したりしながら街を周っていました。

三輪車での販売ということで、地元の人から面白い!と注目が集まり、同年11月には2店舗目として台車販売もスタート。そして翌年5月に店内飲食をはじめました。

オープン当初から創作カレーとしてジャンルにとらわれずにさまざまなカレーを作るスタイルは変わらず、現在は常時5種類のカレーをご用意しており、プラスして「濃すぎチキンカレーDX」や「ヨーロピアンカツカレー」、お子様カレーも提供しています。

ボリューム満点の人気メニュー「濃すぎチキンカレーDX」

店内飲食が混む時間帯の電話注文がネックだった

導入前に解決したかった課題は何ですか?

ずばり、店内飲食が混む時間帯にかかってくる注文の電話受付が課題でした。土日は特に店内飲食のお客様は並ぶほど混み、電話でも注文が殺到します。店内注文に追われているなか、電話でテイクアウトの最短提供時間のやり取りをしなければいけないことがとても大変でした。

近年のコロナの影響でありがたいことにテイクアウト注文が増えていたので、できるだけお客様のご希望に沿ったかたちで提供したいものの、電話対応することで店内のお客様もお待たせしてしまうなど、店内飲食とテイクアウトの同時対応の難しさが課題でした。

いつもにぎわう店内はカジュアルな雰囲気

テイクアウト注文を受ける際のオペレーションが軽減

NMob導入の決め手は何ですか?

テイクアウト注文の電話対応の課題が、NMobを導入することで解消できることでした。

店頭貼り紙やSNS・ホームページ等でテイクアウト専用WEBページで注文していただくように促すことで、テイクアウトの電話での受付や提供時間のやりとりが軽減できます。

またアプリとは違い、テイクアウト専用のWEBページからの注文なので、お客様にアプリをダウンロードしていただく手間がなく、お客様に案内しやすい点もよかったです。

NMobの使い方にはすぐ慣れましたか?

操作するうえでの使い方はすぐに慣れました。メニュー登録やオプションの細かい特殊な設定にも随時対応してもらって改善しているので、問題なく使えています。

働いているスタッフも問題なく使えています。

KOSUGI CURRYのモバイルオーダー画面

NMobを導入してよかったことは何ですか?

電話受付の軽減に加えて、オンライン決済のおかげでお店で金銭のやりとりをせず、商品をお渡しするだけでいいことです。

初回利用時だけクレジットカードの登録をお願いしますが、一度登録すれば店舗でお会計する必要がないので、お客様にとってもいい点だと思います。

また、注文が入った際に受取時間が明確に表示されることで、それに合わせて料理を調理できる点もよかったです。

SNSや店頭貼り紙でモバイルオーダーを宣伝

お客様にはどのようにモバイルオーダーを周知されていますか?

注文WEBページのQRコード画像を「テイクアウトの場合はこちらでお願いします」と添えて、お店のSNSに投稿をし、トップに固定しています。

また店頭にもQRコードを出力して貼り紙したり、お店に直接テイクアウトをしに来られたお客様には、テイクアウト用メニューにもQRコードを貼り付けているので、読み取りを促しています。

当店はテイクアウトをモバイルオーダーでしていただくと、通常価格から100円OFFにしているので、お客様が面倒でなければ、忙しい時には特にモバイルオーダーでの注文へ誘導するようにしています。

注文WEBページのQRコードをテイクアウト用メニューに貼り付けて宣伝している

モバイルオーダーに対してお客様からの反応は何かありますか?

テイクアウトのお客様とはお話する機会があまりなくて、直接反応をいただくことはないですが、当店を利用しているお客様の多くは年齢層が若くスマホを利用している方が多いこともあるのか、モバイルオーダーへ促したらわりとすんなり進めていただけています。

店内飲食の会計も半分以上、多いときは7割ぐらいがキャッシュレス決済なので、違和感なくモバイルオーダーをご利用いただけています。

一度モバイルオーダーをご利用いただいたお客様からのリピートも多いので、モバイルオーダーの導入効果はあるのかなと感じています。

モバイルオーダーはお店とお客様、どちらにもメリットのあるサービス

NMobの導入を検討されている方へメッセージをお願いします

どのお店でも、おそらくテイクアウトの業務効率化の課題を抱えているのではと思います。

さらにお料理をできたての美味しい状態でお渡ししたいという気持ちもあるなかで、モバイルオーダーは受取時間が明確にでるため、お店側もストレスなく、お客様も待ち時間なしなど、メリットのあるサービスだと感じます。

また、モバイルオーダーだとWEBで簡単にメニューの作成・変更ができるので、現在アナログで作成しているメニューを今後も作り続けるより、楽になる部分も多いかと思います。

操作やメニュー登録でわからないことがあっても、NMobの担当者に随時相談ができ、細かいことまで対応してくれるので、モバイルオーダーの導入において不安がある方にはNMobはいいと思います。